« ゴルフの練習場を利用する | メイン | ゴルフスクールの選び方 »

自宅でできるゴルフの練習

ある程度のスペースと道具さえあれば、自宅でもゴルフの練習をすることは可能です。
スイングだけなら庭でできますし、ボールを使った練習もパッティングを中心に自宅で行なうことが可能です。
よく目にするのは、市販の練習用ネットを利用した練習です。
ボールが確実にネットの中に入るよう、ごく近い距離にネットを設けて、スイングします。
ネットの大きさにもよりますが、アイアンであればフルスイングすることも可能です。

ただし、安全性には十分に注意してください。
どれだけボールが曲がっても、確実にネットの中に入るような場所にセッティングを行ってください。
隣家との距離がどれだけ離れていても、人里離れた場所に住んでいても、防護策のないまま練習をするのは危険です。

パッティングの練習であれば、比較的容易に、小さなスペースで実践が可能です。
パターマットと呼ばれる練習用のマットが市販されており、グリーンに近いフィーリングでパッティングを行なうことが可能です。
パットは、スコアメイクのカギを握る重要なクラブです。
アマの世界では比較的軽視されることの多いパットですが、パットの上達なくしてゴルフの上達はありえません。
ドライバーやアイアンは年齢、体格や性別によってどうしても飛距離の制約を受けますが、パッティングは練習次第でどんどん上達していきます。
パットの上達がスコアアップの近道ともいわれていますから、積極的にトレーニングを積みましょう。

この他、ゴルフに関しては様々なトレーニング器機が市販されています。
スイングを矯正してくれるアイデア商品などもあるので、必要に応じて活用しましょう。

About

2010年12月14日 13:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゴルフの練習場を利用する」です。

次の投稿は「ゴルフスクールの選び方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35